職場のマーライオン

走って(ランニング)、飲んで(お茶ときどき酒)、歌って(合唱)を三本柱にその他日日のことなど

読書

絵本を買った、自分用で

最近、ヨシタケシンスケさんの本(エッセイ)を読んでいて、そこで紹介されていた絵本が気になったので本屋(の絵本コーナー!)で立ち読みして買った本がこちら。このあと どうしちゃおう作者:シンスケ, ヨシタケ発売日: 2016/04/22メディア: ハードカバー…

やたら物分かりのよい子になりそうな本

ある本屋で、なんと 「こども実用書フェア」 と銘打ってこんな感じの本が並んでいた。メシが食える大人になる! よのなかルールブック発売日: 2019/01/18メディア: 単行本おやくそくえほん: はじめての「よのなかルールブック」発売日: 2020/02/21メディア: …

世界史の資料集を買ってきた

山川 詳説世界史図録 第3版: 世B310準拠発売日: 2020/02/05メディア: 大型本字を追うだけだと理解が進まないので。これを買ってきた。 世界史をサボっていたから今になって苦労している - 職場のマーライオン普通に書店で売っていたし、しかも1,000円しない…

10年以上ぶりに図書館の貸出カードを作った

このところにわかに「本読みたい欲」が湧いてきたものの、いちいち買っていたら財布がもたないし何より置き場所に困るから図書館に行くことにした。実はこの10年以上、図書館で本を借りるということをしていない。 少なくとも東京に住んでいた頃以降だから10…

世界史をサボっていたから今になって苦労している

会社帰りによく立ち寄っている本屋にあったから衝動買いした本が、そのものずばりで「世界史」という本。世界史 上 (中公文庫 マ 10-3)作者:ウィリアム・H. マクニール発売日: 2008/01/25メディア: 文庫パラパラめくってみて、文庫本で上下巻で文明の始まり…

読みたい本がたまる一方

帰宅経路に新しく本屋ができたのでよく立ち寄っている。この本屋、全国展開とかチェーン展開している大型書店と異なり、その書店自身がこだわった本を並べるという方針らしく、例えば名古屋市内の栄地下街等でみられるような「雑誌屋・マンガ屋」にはなって…

8月の記録(読書編)

相変わらず積読は解消してないが…。 最初から最後まで読み通したのは以下の3冊。これまでの日記にも小出しにしてきたけど。小説、ノンフィクション、ハウツー本と無節操なのはご容赦を。流れる星は生きている (中公文庫)作者:藤原 てい発売日: 2002/07/25メ…

何度目かの『海と毒薬』

病院の待ち時間におよそ相応しくない本だと思うが、本に罪はない、当たり前だが。海と毒薬 (角川文庫)作者:遠藤 周作発売日: 2012/10/16メディア: Kindle版私が持っているのは新潮文庫版。 読みかけだったところに、ちょうど病院行くのが重なって持っていっ…

育ちの良し悪しはさておき

「育ちがいい人」だけが知っていること作者:諏内 えみ発売日: 2020/02/20メディア: 単行本(ソフトカバー)本屋で見つけて、パラパラと読んで 「ま、普通のマナー本だよね」 とその時は買わなかったけど、数週間後また目についたのでそれも縁かと思って買っ…

顎関節症は治ったがなんとなく不調

金曜日、休みをもらっていたのに走るのをサボったから夕食後に家の周りを走る…が1キロも走らない辺りでしんどくなって中断。この1週間、なるべく走るようにしていたのもあり、走った時の感じ(心拍数やしんどさ)で調子の良し悪しがなんとなく分かる…ような…

原作サザエさんが好きな件

ついこの前、アニメのサザエさんでゴールデンウィークに行楽に出る話題が取り上げられていた。私としては「アニメの筋書きに文句つけるなんて本当か?正気か?」と思ったわけで。公序良俗に反する内容ならいざ知らず…と思ったものの、文句つける人にすればこ…

御馳走帖

こんな状況なので、平常運転に戻ったらあれをしよう、これをしよう、行きたいところは…などと思うことが増えた。いや、今日の昼休みは思うだけじゃなくて手帳に書いていた(ヤバイわ)。そこで思い出したのがこの本。御馳走帖 (中公文庫)作者:内田百閒発売日…

最近の気晴らし

動画をダラダラ見ることが多い。カオストレイン - YouTube 愛知県の鉄道関連の動画。 「へー、知らなかった!」 というネタが多いのと、編集が秀逸なので「鉄分」やや高めの私は何度見ても楽しめる。うちにも鉄分多めの本あるんで、眺めてゴロゴロしようっと…

どうするんだ戦史叢書

読破する自信も気もないから「読書」カテゴリーにするか否か迷うところだが、とにかくうちにあるのがこいつ。 朝雲新聞社の戦史叢書。父が若い頃にコツコツ買いためたものらしく、本人いわく「ひとまず目を通した」とのことだが鬼籍に入った今となっては分か…

【読書編】最近の活動記録

積読解消を諦め始めてますw というわけで、またAmazonで買ってしまった…。月の影 影の海 (上) 十二国記 1 (新潮文庫)作者:小野 不由美出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/06/27メディア: 文庫魔性の子 十二国記 0 (新潮文庫)作者:小野 不由美出版社/メーカ…

積ん読解消はどうした?

買ってしまった。 サザエさんの復刊版がこの1月から順次発行されます。サザエさん 1巻作者:長谷川町子出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2020/01/07メディア: コミック毎月3巻ずつ、今月は1巻から3巻まで刊行。積ん読解消するつするつもりではなかったか…

今年の取組み

「取組み」だなんて、なんだか仕事みたいですが。 家庭 家計管理と苦手な家事(炊事と掃除・片付け)の克服。 それと「芝奴隷活動」、これは昨年しっかりできなかったから2月から計画的に施肥や芝切りなど実施。 ガタが来ている家屋のリフォームの計画策定。…

積読を解消したい

相変わらず積読状態の私。そして本棚は整理されないまま今に至るわけで、 「あの本たしか買ってあったはずなのだけどなあ」 といって探し出そうとして、山を崩してしまうことは数知れず。本屋に行って気になる本・雑誌があれば、値段を見ずに買う癖も治らず…

恋愛ネタが苦手

Twitterで「好きなマンガを呟く」といった内容のハッシュタグがあったのでいくつか挙げてみたのが以下のマンガ。 サザエさん(もちろん原作版) 大阪豆ゴハン 動物のお医者さん ドラゴン桜 パタリロ! 水玉生活(アンソロジーですが収録作すべて良し) 笑う大…

べつやくさん

女声合唱曲集 六つの子守歌 (1443)作者: 池辺晋一郎出版社/メーカー: 河合発売日: 2007/07/01メディア: 楽譜この商品を含むブログを見る呪いをかける、ただしヘボいのを - 職場のマーライオン 前の記事で、べつやくれいの本を出した流れで思い出した。べつや…

新幹線が好きだ

ただし東海道新幹線に限る。久々に乗ったから写真を。車内販売のコーヒが好きだ。 アイスは約束通り硬いし。 10年くらい前にいた職場は、やたらと出張が多かった。火曜日から金曜日まで出張、月曜は前泊移動(あと水曜日も移動)という週が月2回はあり、だ…

展覧会の予習

買ってきた必ず観たい注目の 美術展 2019 - 2020 (時空旅人別冊)出版社/メーカー: 三栄書房発売日: 2019/09/13メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る展覧会の開催情報を知りたいというのもあるけど、展示されている作品に関するコラムもあるから手軽にそ…

小説よりエッセイの方が好きでして

エッセイを読むのが好きで、理由は 「あーこれ私もよく分かる!」 と頷いて共感を感じたり、こんな考え方があったんだなあと発見するのが楽しいから。 (そんなわけで自分と真逆の人とか共通点が無さそうな方のは避けがち。たとえば「銀座No. 1ホステスが書…

お茶の本を買ってきた

金曜は遅番だったし、夕食は外で食べることにしていたから帰りに丸善に寄り道。これを買ってきました。21 茶箱 二 (裏千家茶道 点前教則)作者: 千宗室出版社/メーカー: 淡交社発売日: 2012/12/14メディア: 単行本この商品を含むブログを見る8月のお稽古は毎…

夏だし本を読むか、歴史モノとか

最近本読むのをサボっている。本棚には父親が残した本が山のようにあるし、私の本棚にも買ってきて積んだままのがたくさん。そういやこれも読みさしだった、夏つながりで思い出した本。官僚たちの夏 (新潮文庫)作者: 城山三郎出版社/メーカー: 新潮社発売日:…

本屋で道草

仕事帰りに本屋に寄って見つけた本。コミックエッセイですけどね。あしたの、のぞみ作者: 森下えみこ出版社/メーカー: 日本文芸社発売日: 2019/06/28メディア: 単行本この商品を含むブログを見る森下えみこさんのコミックエッセイは以前から好きで何冊か持っ…

不毛地帯から生還

そんなわけで読み終えました。不毛地帯(一) (新潮文庫)作者: 山崎豊子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/03/17メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 86回この商品を含むブログ (58件) を見る最後の最後まで、というより寧ろ最後の5巻になってからの方がグ…

不毛地帯に踏み込んだ

いろいろやる気が起きなかった土日に読み進めたのが『不毛地帯』。 本を読みたい・読まねば - 職場のマーライオン今のところ文庫の4巻に突入。以前読み飛ばした時には興味を惹かれなかった千代田自動車の合併話にグイグイ引かれている。もともと長編小説が苦…

本を読みたい・読まねば

ここのところ小説の類を読んでいない。 本を読まないわけではなくて、エッセイや実用書などばかり読んでいる、ということ。本を買いたくなるときが一番読みたい気持ちが高く、一旦手に入れると本棚や机に「積ん読」しがち…。数ヶ月前に買ってそのままにして…