職場のマーライオン

走って(ランニング)、飲んで(お茶ときどき酒)、歌って(合唱)を三本柱にその他日日のことなど

radikoが面白い

ここ数か月、radikoのタイムフリー、エリアフリーを活用している。

エリアフリーを活用するというのは、言い換えれば自エリアに聴きたい番組がない(正確には見つけられていない)ということでもあるが、いずれにせよエリア関係なしに面白い番組を見つけて聴くことができるのは楽しい。

なお、ラジオクラウドというアプリを使えば、かなり前まで聴くことができるのも最近知った。
(タイムフリーは、聴取期限がある)

著作権等の関係で、一部カットされている部分もあるのは注意だけど。

よく聴くのは、このあたり。
ジェーン・スー 生活は踊る

福島のぶひろの金曜でいいんじゃない?

ciao765

安住紳一郎の日曜天国

その他最近見つけたのは、
サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー

2時間まるっとサンドウィッチマントークが聴けるのは贅沢だと思う。

どの番組も共通するのは、パーソナリティの方やアナウンサーの方のトークが楽しいということ。

もしかすると、最近のご時世的に自分自身が他の人と雑談をする機会が減ってしまったことから、他愛もないようなトークを聞くことが代償行為になってるのかもしれない。

「10の質問」ってのは懐かしい

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

まさにこの記事で書いていた。
alto-leo.hatenablog.com
alto-leo.hatenablog.com

「おつまみ3品とビールで1000円セット」がウリのような飲み屋で飲んでいた時に、同僚が何気なく意味もなく言ったフレーズがタイトルとなりました。

マーライオン→ライオン→獅子→8月生まれ獅子座…と無理やり結びつけたわけだけど。

飲んでいたときに職場の同僚が口にした「職場のマーライオン」というのをそのままタイトルにした。

はてなブログを始めたきっかけは?

ブログを読むのは好きだったが、これを始めたころによく読んでいたブログは、だいたいはてなブログを利用していたことがきっかけ。
はてなブログは「しっかりブログを書きたい人」が多い印象で、自分もその中でやってみようかなと思ったのだが、そういえばこれも過去の記事に書いていた。
alto-leo.hatenablog.com

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

強いていうならこの記事か。渾身の作、なんてものではない。
alto-leo.hatenablog.com

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

ここのところはサボって3日に1回という更新頻度になっているが、本来は「毎日なんでもいいから更新する」という方針。そのため、実を言えば「書きたいから書く」というよりは、悪く言えばノルマ的に更新している。

これを書こう!と思うのは、ライフハック的なちょっとした発見(ちょっと大げさ)があった時で、例えばこんな感じの記事がそれにあたる。
alto-leo.hatenablog.com
alto-leo.hatenablog.com

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

下書きフォルダを見たところ、6記事あった。
一部のタイトルを拾うと以下のとおり。
テーマは特に定まっていなくて、思いついて書いたものや「たまには真面目に書いてみよう」と思った(そして頓挫した)ものなどいろいろある。

すぐにでも上げようと思って下書きにしていた記事。
タイトルのとおり、最近ミュージックプレイヤーよりも聴く頻度が高くなったラジオのことを書こうとしている。

  • ガーミン生活1か月(Garmin foreathlete45s)

先にネタを出すことになるが、実はfitbitをやめてGarminをつけている。
そのことを記事にしようと下書きにしたのに、Garminに替えてからもう半年近く経過してしまった。

  • 高校で学んだことは後からじわじわ効いてくる

割と真面目な内容にしようとタイトルだけ決めたもの。多分、コロナ禍の初めの頃に思いついたものだろう。

自分の記事を読み返すことはある?

記事に引用するときは読み返す。そこで気になる書きぶりや、明らかな誤りをこっそり修正するなど。

好きなはてなブロガーは?

これは難しい質問。
無難なことを言えば、「購読リスト」に入れている方は全て好きなのだが…。

デイリーポータルZの記事経由で加藤まさゆきさんの「まさゆき研究所」を読み始めて、そのほかにも様々なはてなブログを読むようになった。
おそらく私と同い年なので(勝手に)親近感を持ったのと、記事の書き方が私にとっておもしろく読みやすいのが好きである。
まさゆき研究所

「毎日更新する」ということを意識するようになったのは、ゆるいてんちょうさんの「節約系ミニマリスト0.5」で、今でも毎日更新しようという励みにしている。
節約系ミニマリスト0.5

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

「まっとうなブログサービスを提供してくれてありがとうございます。」
だろうか。もともとやっていたアメブロは…(以下自主規制)。

10年前は何してた?

ちょうど職場で担当替えがあった時で、その時の自分としては不本意な担当変更だったため、かなりやさぐれていた時期。
しかし、その時の担当変更が今の仕事に至る転機ともいえるので、結果オーライなんだろう。

この10年を一言でまとめると?

「どうにかこうにかの10年」だろうか…?
「波乱万丈」というには大げさだが、小さな転機の繰り返しで、なんとか無事やってきたという意味でつけてみた。

Apple Musicの再生ができない時の対処法

スマホのミュージックプレイヤー(Apple Music)が再生できなかったが、サポート等に問い合わせたら解決したので、備忘録で載せておく。

試みた方法は、Google検索等で調べて実施したのが

  1. Apple Musicのアプリの終了→立ち上げ
  2. iPhoneの再起動

の2点→解消せず。

Appleサポートのチャットで指示を受けて実施したのが

  1. 設定→ミュージック→「ライブラリを同期」のオンオフ
  2. 前項のオンオフ後にiPhone再起動からのApple Music立ち上げ

の2点。しかしこれでも再生できず、チャットで案内された問い合わせ電話番号にかけてオペレーターの方から教えてもらった方法が以下の手順。

  1. Apple Musicをホーム画面から削除
  2. App Storeから「ミュージック」(Apple Music)を再度ダウンロード
  3. 設定→ミュージック→「ライブラリを同期」のオン

私の場合は、最後にオペレーターの方が教えてくれた方法で直った。

ちなみに再生できない時の画面を示すとこんな状態。
f:id:alto-leo:20211018212506p:plain

下部に「再生停止中」と表示され、再生ボタンが反応しない。

思い当たるのは、前の日の晩にiOSを14.8にアップデートしていたこと。確かにそれ以前(アップデートの数日前に使った)は再生に問題はなかった。

TwitterGoogle等で検索すると、確かにiOSのアップデート後にApple Musicが再生できない、「再生停止中」が表示される等の不具合がヒットした。

しかし、試したものの上記の通り解決しなかったのと、試しはしなかったものの「Apple IDからサインアウトする」というのもあったが、設定がどうなるのか不安だった。公式でない情報はその後の保証もないので、結局は公式サポートに確認したのである。

結果として1時間弱で解決することができ、この点はだてにAppleではないなと思った。

プラごみかさばる問題

「あの倉庫のお店」でいろいろ買って実感したのは、プラスチックごみがかさばるということだった…。

マフィン(大きいサイズ6個入り1パック)は2パックセットの販売だからプラスチックトレー(そこそこ大きい)が2つ発生。

鶏の丸焼きももちろんプラスチックトレー入り。

どちらのプラスチックトレーも割と丈夫だから潰しづらいのもかさばる原因なんだよねー。

とはいえ、頻繁に行くわけではないから大きな問題ではないのだけど。

お守り代わり、或いは痛み止めのように読む本

タイトルの通りの、いわゆる「仕事術」的な本ではあるが、ビジネス書にありがちな
「意識高めに」「デキる人を目指す」
という傾向のものではない。

内容としてはごくごく基本的な、もしかすると仕事をする上での最低ラインのことを書いていると言っても良い。

働くようになって20年、今の会社で18年になるから中堅なんてのは通り越してもう「ベテラン」と言われるのかもしれないが、未だにそんな実感がなく、「相変わらず要領が悪いなあ」「あの人みたいにしっかりやらねば」と思うことばかりだ。

ことに10月に入ってからどうもいまひとつぱっとしないしタスクは積み上がって片付かない。そんな時にこの本を手にとるようにしている。

今は事務仕事だが、それでも電話対応だったり飛び込みの仕事(トラブル⁇)があるとやるべきことが後回しになることがしばしばある。
「やらねば」という思いだけが肥大するとしんどい。

この本にもある通りすぐに手をつけられる「作業」に分解・書き出して一つ一つを消していくのは確かに気持ちが楽になるし、実際に少しずつでも進んでいるのが分かるのが良い。

そんなわけで今日も一つひとつタスクを消していくのだった。

あの倉庫のお店に行ってきた

名古屋市内(いちおう…)にできたコストコに行ってきた。

私自身は会員証が無いが、近くに住む姉が会員証を持っていたので同伴者ということで入店。

なお、現在は新型コロナ感染対策の一環として、会員証1枚あたりの同伴者は1名に制限されている。

思っていたよりも遥かに大きな規模で、見て回るだけで半日は使えるな、という感想。

食料品や生活用品だけと思っていたが、家電もパソコンも、そして何故か自動車用ジャッキセットに金庫(家庭用ではない。会社の奥にあるような耐火金庫)まで売られていた。(どうやって持ち帰るか謎すぎる…)

チルド品(ヨーグルト等の冷蔵品)は一部屋まるごとが冷蔵室になった一角に置かれていたり、まさに「倉庫店」というだけあるなと思う。

ガソリンスタンドも併設されており、この辺りよりリッター10円までは行かないまでも7〜8円は安い感じ。

ちなみにうちのものとして買ったのは、

  • ロティサリーチキン(鶏の丸焼き→2人がかりで昼・夜食べてもまだ余る)
  • マフィン(とにかく大きい。これが6個×2パック)→たぶん明日から毎日朝食はこれだな…
  • ヨーグルト1ダース(ダノンの「オイコス」→1個あたり87円なら確かに安い)

のみで、しめて3,000円弱。

前に並んでいたご家族は2万近く行ってたな…家族の人数によってはそのくらいするだろうし、親戚・友人方に頼まれたりもあるんだろうな。

そんなわけで年会費5,000円近くを払ってペイできるかは、うちの場合微妙ではあるのだが…娯楽と割り切るのもアリかなと思ったのだった(入会は多分…しないかな)。