職場のマーライオン

走って(ランニング)、飲んで(お茶ときどき酒)、歌って(合唱)を三本柱にその他日日のことなど

今さらながらsatc

Podcast番組を聞いてみた - 職場のマーライオン

Podcast番組の「OVER THE SUN」を聴くようになり、バックナンバーも順に聴いている。

その中で紹介されていたアメリカのテレビドラマがこれ。

リンクは映画版だけどね。

「2021年の今、昨日のことのようにSATCを語る」
というテーマの回で紹介されていて、番組が盛り上がっていたし、私も聴いていて
「じゃ、観てみよっかな」
と思ったのである。

実はドラマ版も映画版も観てはいなかったが、タイトルが印象的というか衝撃的なのでうっすらとストーリーや登場人物については知っていた。

まだシーズン1の序盤だが、これは面白いな、元気が出るなというのが感想。

90年代後半の、当時やさらにいうと今の日本よりゴージャスな(そういえば、台詞でも「ファビュラス(fabulous)」というのがけっこう出てきて、叶姉妹を思い出してしまったが、この単語自体は「とても素敵な・素晴らしい」くらいの意味)勢いのあるニューヨークのシーンが良い。

しかしそれなりに際どいシーンやセリフが多いので、好みは分かれるところだろう。

私自身も、もし放映当時(20代前半だった!)や、もう少し後の30代になって観ていたとしたら、
「まあ、何とあからさまな!」
「こっちは付き合う相手もいないのによう…」
と憤慨したり、惨めに思っていたに違いない。

だから今が私にとって良いタイミングだったんだろうな。

Podcast番組を聞いてみた

このPodcast番組を最近聴いている。
‎Apple Podcast内のTBSラジオ『ジェーン・スーと堀井美香の「OVER THE SUN」』
元々は、TBSラジオの「生活は踊る」の金曜日放送だったのが始まりらしいが、当該番組の金曜放送が無くなった後に始めたPodcast番組だそうだ。

番組パーソナリティのお二人(ジェーン・スーさん、アナウンサーの堀井美香さん)が、ちょうど私の姉と同じくらいの年ということもあり、少し年上の先輩やきょうだいの話を聞いているように楽しい。

OVER THE SUN→オーバー ザ サン→オバサン
という言葉遊びではあるが、正に「中年」を前面に出した明るく楽しい、そして考えさせられるポイントもある番組である。
毎週金曜日の夕方5時が更新。
そして正に今日がその更新日なので、これを心の支え?にがんばろー。

スクワットとプランク、ひとまず30日チャレンジ

こんなアプリがあった。
夏前ダイエットに最適♪ トレーニングアプリ「30日スクワットチャレンジ!」|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ

引用の記事はスクワットだが、このプランク版もあったので併せてダウンロード。

ネコのキャラクターがかわいいので、やってみるか、という気になったのである。

きちんと「休息日」も設けられていて、その日はこんな画面が表示される。
f:id:alto-leo:20210729080339p:plain

毎日少しずつ回数や、時間が増えていくが、途中で中断・保存ができるので、一気にこなすのではなく、例えば30回を3回に分けて(起床後すぐ・ランニング前・ランニング後、といったふうに)実施するようにしている。

さて、きちんと続くかな…。

これからの対策

昨日の人間ドックで要注意の指摘を受けた血糖値関連の値である「ヘモグロビンA1c」とは、過去1〜2か月間の血糖値を反映するものらしい。
HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)ってなに? | 糖尿病・脂質代謝内科 | 生活習慣病部門 | 診療科・部門のご案内 | 国立循環器病研究センター病院

つまり、1〜2週間前になって「そろそろ人間ドックだし節制するかー」と努力?しても無駄ということらしい。(ちなみに、今回はそういった努力というか悪あがきすらやっていないのだが)

直近1〜2か月の自分自身の生活を振り返ると、確かに思い当たる点はある。

  1. 甘いものを間食に取る頻度が増えていた
  2. 食後にダラダラすることが多かった

あたりだろうか。

間食は、これまで結構食べていたコンビニのホットスナック類については減ったものの、その分甘いもの(チョコレート、クッキー)が増えている。一度に食べるのではなく、合間合間に口にする頻度が確かに増えていた(主に在宅勤務時)。

「ポテチ食べるよりマシだから」と言い訳して、ラムネやグミキャンディをちょこちょこ食べていたのもまずかったか…。

食後について。
夕食後にテレビを見てダラダラ、その流れでやる気が消えて寝落ち…というパターンが結構あったように思う。

加えて目を背けられないのは自らの加齢も。

「30代の時、この食事内容だったらランニングしてるしなんとか大丈夫だろう」
というのが通用しなくなってきている。

同じだけ食べていれば確実にオーバーカロリーになるし、少し減らしたからといっても運動は継続しないとやはり体重が減らない。

その運動を増やせば良いかというとそんなことはなくて、それは、今までより疲労回復のスピードが落ちているからである。

以上を踏まえると、

  1. 菓子類の間食を避ける、空腹を感じた時にはお茶・コーヒー、ナッツで持ちこたえる
  2. ランニングの頻度は無理に増やさず、スクワット等の筋力トレーニング(もちろん軽めで)とウォーキングを加える

で様子を見ようと思う。

さ、どうなるかな。

人間ドック…

結果は後日送付されるが、血液検査等の当日数値が分かるものについては医師から説明があった。

…地味にショック。
6.0なので、空腹時血糖値との兼ね合いによっては要治療だよね。

運動してるといっても、その分食べてしまってはやはりダメということだし、加齢もあるからこれまで大丈夫といって継続できるわけでもないなと反省。

ヘモグロビンA1cの値は、直近1〜2ヶ月の血糖値を見るものらしいので、9月末あたりに再度測定しようと思う。

薬局でも血液検査できるらしいので
【ココカラクラブ】検体測定室

手っ取り早いのは、やはりダイエット・減量らしいから、真面目にやるか。

ギリギリセーフ!

日付変わる前に、なんとか今日中に更新…と言いつつそれほどの話題が書けるわけでもなく。

・昨日はお休みしたランニング、今朝はゆっくりだけど4.3キロ走った。

・明日は人間ドック

そのくらいかな。こんな日もあるよね

今日は休足日(単に疲れが出た)

f:id:alto-leo:20210725220649j:plain
15日間連続で走れていた。

暑さの疲れか分からないが、今朝は7時起床で既に暑くなっていたことや、芝刈りやお茶のお稽古などがあったので結果的にランニングはお休みとした。

現時点で84.5km、一月で110kmを目標にしているから1日4〜5キロ走ればなんとか到達できそう。

コツコツ、やってくしかないよね。