職場のマーライオン

走って(ランニング)、飲んで(お茶ときどき酒)、歌って(合唱)を三本柱にその他日日のことなど

みずほと縁のない人生

この前の日曜日は「みずほATMトラブル」で、特にTwitter界隈はもちきりだった。

Twitterでの騒ぎの割には新聞はそれほど取り上げてなかったのよね…ま、中日はしょうがないけど(理由は後述)

東京に住んでいたことがあり、確かに東京はじめ首都圏はみずほのATMを多く見かけた。だから、みずほ銀行のシェアは結構大きいのだろうなと思う。
(実際にみずほ銀行はメガバンの中で唯一47都道府県全てに1店舗は支店がある…と聞いたことがあるし)

さて私の地元の愛知・名古屋はというと…
みずほ銀行:愛知県 店舗・ATM一覧 | ATM・店舗検索
支店9拠点(うち1支店は法人向け)、以上!

名古屋の場合、旧東海銀行の流れで三菱UFJ銀行が圧倒的にシェアがあるんだよね(さすがに支店統廃合で名古屋市外は状況が違うかもしれないけど)。

三菱UFJ銀行はというと…
愛知県の店舗一覧|三菱UFJ銀行
数えようと思ったけど諦めました。
少なくとも名古屋市内の16区、最低でも1店舗(出張所も含めた有人店舗)があるのは確実。

私も、新卒で就職した会社の給与振込は東海銀行(当時)一択だったしね。

さらに愛知に来る前は滋賀県にいたけど、ここはもう滋賀銀行一強でして。みずほ…当時は第一勧業銀行は、大津市に1軒あるかどうかだったんじゃないか…と思う。

そんなわけで、42年間今に至るまで「みずほ銀行」はもちろん「第一勧銀」も「富士銀行」も(富士銀行に至っては、第一勧銀等と合併する時にニュースで聞いて「そういやそんな銀行あったっけね…」くらいの認識だった。まだ東京銀行の方が知ってたくらい)口座を作ることなく、縁遠いのでありました。

初の確定申告

そんなわけで、還付金は無事入金された。
e-taxで確定申告してみた - 職場のマーライオン

申告したのが2月2日、還付金を振り込む旨の通知が来たのが2月19日、振り込みされたのが2月22日だったから、3週間で振り込みがされたことになる。

不備があったのか無かったのかは分からないが(知り合いは5月くらいに不備があったから返納してくれ、という通知が来たことがあるらしい)、特に問い合わせ等もなく振り込まれたのでラッキーだった。

書類についても、源泉徴収票と受領証があればOK、送付の必要もなしならこれはe-taxで申告する方が断然楽だ。


f:id:alto-leo:20210228232844p:plain
画面の下にある「作成開始」を選ぶ。


f:id:alto-leo:20210228232849p:plain
私の場合は給与収入のみなので。


f:id:alto-leo:20210228232834p:plain
私がつまずいたのはここ。
寄附金控除の場合は、マイナポータル経由で何かの証明書を取る必要はないため「いいえ」で良いのだが、これを「はい」にすると「取れる証明書はありませんよ」となって何度もやり直す羽目になっていた。


f:id:alto-leo:20210228232840p:plain
そんなわけでどちらも「いいえ」を選択すればOK。

そのあとは、源泉徴収票に書いてある数字を入力し、その後に寄附金控除に関する項目(寄付額、寄付先の住所など)を入力したらOK。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/r2_smart_shinkoku/pdf/sumaho_gamenseni.pdf
スマホの場合の画面遷移が掲載されているので、細かいところは先に目を通すと良いかもしれません(正直見なくても何とかなったけど)。

申告書の提出後、還付金の処理状況はe-taxで確認ができるので無駄にヤキモキする必要はないのがありがたい。

そんなわけで、還付金でちょっとした買い物などをしたのでありました。

今月の走行距離

今月の走行距離は139km。

大会がないのに(オンライン大会にはエントリーしてたけど)この距離は自分としては快挙。
2019年3月は136.2kmだったけど、これは名古屋ウィメンズ込みだしね。

ガーミンで測定し始めた2015年9月以降の月間走行距離としては最長記録のはず。
(そしてそれ以前はそもそもそんなに走ってなかったから、自分が走り始めて以来で最長だと思う)

今日は、10kmをレースのペースを意識して(レースペースなんていうと大層な感じだが、普通の人のジョギングペースよ…しかも時々止まりつつ…)、帰宅・食事の後に5km走るという二部練習にチャレンジ。後の5kmはしんどかったなあ。

さてあと2週間、疲れを残さず、かつ力を落とさないようにしないと。

参加案内が来た!

f:id:alto-leo:20210227190527j:plain
そんなわけで、名古屋ウィメンズの参加案内が届いた。(書き込みは自分の備忘のため。仕事帰りに引き換えに行くので)

本人確認書類が免許証NGなのは性別確認が必要だからね、そんなわけで保険証忘れないようにせねば。(いつも持ち歩いているので大体大丈夫だけど)

今回は開催1週間前からの体温計測や行動歴等を記録して提出する事になっているが、それらはWEB上での入力になるらしい。

あと2週間、健康に気をつけて過ごそうと思う。

電気毛布と電気あんかを併用

寝る時に布団の中が冷たいと辛いので電気毛布を使っている。

ベッドに電気毛布を敷き、その上にフリース毛布を被せてそこに寝そべる形。

風呂に入る前にスイッチを入れて、寝る頃にはホカホカになるようにする。

さて、うっかり電気毛布をつけっぱなしにしてしまうと喉が渇く。当然体に良くない。

そんなわけで電気あんかを使うことにした。

  1. 風呂に入る前に電気毛布をON
  2. 風呂から上がって寝床に入る前に電気あんかをON(布団に入れる)
  3. 就寝時に電気毛布OFF

という感じ。これだと足元の電気あんかのみで暖を取ることになるが、体全体が暖まりすぎるということはなくなった。

まだしばらく寒さは続くからこれで何とか乗り切ろうと思う。

鮒寿司届きました

マラソンにチャレンジして鮒寿司にもチャレンジ - 職場のマーライオン
↑このオンラインマラソンの参加賞が届いた。

f:id:alto-leo:20210224225555j:plain

お酒と小鮎の佃煮、そして鮒寿司

参加賞なのでお酒のちょっとしたおつまみ程度の量で正直… とてもホッとしています。
食べきれない量だったらどうしようかと思った←鮒寿司って結構お高いからそれは無いはずだけど

ウィメンズ終わったらいただいてみようかな。

大会まで3週間切ったから3時間走チャレンジ

名古屋ウィメンズマラソンまで3週間を切ったので、天皇誕生日の祝日に3時間走に挑戦。
本当は30キロ走にしようと思ったんだけど…挫折しました。

フルマラソンにはこれまで何度も出ているが、実は大会前の30キロ走、又は3時間走ってのをやったことが…多分無い。

1か月前〜2週間前までの間にハーフマラソンに出ることで代用する(つもり)ことが多かった。

とはいえ、今年も犬山ハーフは開催無しになってしまったし、それならここでしっかりやっておこうと思った次第。

結果は…ま、いちおう3時間は走った。
でも後半は止まって歩くの繰り返しだったので、本来30キロ走や3時間走で期待する効果(持久力をつける、脚力をつける等)はどうかな?というとこではある。

敗因は15キロ走って折り返しのコースを変更してしまった事。同じ道だったらスムーズに走れたのに「気分変えてみよう」と思って別の道に入ったものの、歩道が狭いわ、登り坂はダラダラ続くわで歩くことが増え、そこから走り続けるのがしんどくなってきた。

ある程度の距離を走った後に脚を止めると、疲労がドッと来てしまってますます走りづらくなるから「ゆっくりでも良いから止まらず走る」というのが私の場合はマストである。

あと19日となったので、あとは無理せずコツコツ走り溜めていこうと思う。