ツイッター断ちってわけじゃないけど

先週が夏期休暇だったわけですが、その始めは小布施マラソン参加のために長野に行ってきました・・・で、そのときにふと「せっかく旅行するんだから旅行中はSNS(特にツイッター)見るのやめてみよう」と思い立ちました。小布施行きは、現地では友だちと合流するけど、長野までの道中や、大会後は単独行動。ついつい暇つぶしでツイッターはじめ、SNSを見てしまいがちです。でも、それだと旅が楽しめないなあ、と思ったわけでして。

 

それよりも何よりも、ここ最近暇さえあればツイッターを見てダラダラ過ごしてしまい、興味のある趣味ごとだけじゃなく、なぜか「イラッ」と感じるつぶやきをわざわざ見に行って自ら不機嫌な気分になることを繰り返す、という悪い循環になっていたのも事実でした。

 

ただし、インスタグラムについてはOKとしました。

人によるのでしょうが、私の場合、インスタグラムは興味のある趣味ごとメインとしているため、ツイッターのように心がささくれ立つようなネタは幸いほとんどないし、ツイッターほど時間を割いてついつい見すぎるということが無いということで、インスタは旅の記録も兼ねてOKとしました

 

長野の旅のあいだ、どうしても気になって「10分だけ」とタイマーを使って時間制限してツイッターを眺めるなど、はじめはソワソワしてしまってましたが、帰る頃には「ツイッター眺めないのって結構気持ち的に穏やかになれるかも」と気づきました。

名古屋に帰ってから、休みは続いていましたが「せっかくここまで見ずに済んだんだから」と今度はスマホからアプリを消去してみました。

 

ちょうど、休みの間は出かけはしなかったものの、家でのもろもろの作業などで実際にスマホをダラダラ眺めている暇がなかったのも事実。でも、今までならそれでも合間を見てスマホを見ていたことを考えると、自分でも驚きでした。

 

今のところほとんど見なくなってから2週間経つのですが、無駄にイライラすることが少なくなったのは大きな効果なのかなと思います

 

ひとまず、自分の誕生日である来週の水曜日には見てよい日、と決めて、それまでは粘ってみようかなと思ったりしました。