戸隠神社へ行ってきた

小布施見にマラソンは、スタートが6時ということもあり、ゆっくり走ってもゴールして果物やビールを頂いても10時前なので、午後に観光することができます。

今年は一旦長野市内の宿に戻ってシャワーを浴び、昼過ぎのバスで戸隠神社へ行ってきました。長野市内で同じ宿に2泊するとその点ラクです。

長野市内から戸隠神社へはバスで1時間くらいですが、この連休は下界のあまりの暑さのせいか混雑が激しかったように思います。神社周辺の駐車場待ちで渋滞にハマり、予定より30分ほど遅れて到着。

先に奥社にお参りしてから中社へ向かうこととしました。

入口から奥社本殿までは片道約2キロ。奥社の直前は結構な石段になるのでスニーカーなど歩きやすい靴が良いです。

奥社の直前で参拝の渋滞!これまで何度かこの時期・この時間帯に来てますがこれは初めて。「アド街で特集した?」「スピリチュアル特集か何かあった?」と思いましたが、お土産やさんなどに聞くとそんなことはなく単に暑いからではないかという答え。

見てる限りでは本殿にお参りする際、ひと組ずつきっちり待ってるからの混み合う様子。横からでも賽銭投げればいいじゃん…とか思ったり。本殿に真正面からお参りしないとイヤ!というのでなければ、行列はスルーして手水舎に向かい、九頭龍社にお参り(こちらは列ができてない)、本殿は遥拝で良いかなと思います。

ご朱印が流行ってるということもあり、それでかなり待つ様子もありました(私は数年前に頂いたことがあるので今回はパス)。

中社まではバスの時間が合えばラッキーですが、歩いても20分程度なのでバスがなくてもOK。

自分の年齢(数え年)を伝えて祝詞を唱えてもらいながらひくおみくじもあり、これは奥社でも中社でもいただけます。

今回は夕方近くになり閉まっていましたが、中社のすぐそばには戸隠そばが食べられるお店もあるのでバスの時間の調整にはちょうど良いです


※いずれも昨年の写真です。「葉隠」というお店。
戸隠蕎麦 二葉屋 葉隠

帰りのバスは奥社から乗る人がかなり多くて、中社から長野市内まで1時間以上立ちっぱなし…これまで17時台でここまで混んだことはなかったので、やはり今年は何かあったのかなーと思っています。