木曽川鵜飼

土曜日に鵜飼見物に行ってきました。

岐阜の長良川鵜飼、小瀬鵜飼などが有名ですが、今回行ったのは犬山の木曽川鵜飼。
道教室のメンバー総勢18名で船貸切です。

鵜飼そのものは19:45からの15〜20分程度ですが、船は18時に出発し1時間弱ほど木曽川を周遊。その間に私たちは頼んでおいたお弁当&持ち込んだビールでしばし宴会タイムでした。

木曽川に架かる名鉄の鉄橋

一旦トイレ休憩などのため下船している間に鵜匠のおもてなしタイム。鵜は賢いね

再度乗船していよいよ鵜飼見物。
木曽川鵜飼は昼の部もあり、鵜飼の様子は昼の方が分かりやすいでしょうが、やはり夜は風情があります。

実は20年前、まだ学生の頃に部活のメンバーで同じく木曽川鵜飼に行ったはずですが、その時のことはほとんど覚えておらず…多分仲間とワイワイするのに気が行ってたのでしょう。
鵜飼の後は簡単に解説もありました。なんでも、鵜の寿命は20年らしく意外に長生きらしい。
「訓練すると覚えの良い鵜は半年ほどで一人前になりますが、悪いと一生使い物になりません」
という解説に皆笑ってましたが、よくよく考えると自分でギクリとしたのでした。