千種駅ホーム内 きしめん住よし

毎年参加している「小布施見にマラソン」(※「ミニ」のミスタイプではなく、「見に」で正当。ハーフマラソンであることと、小布施の町を「見に」来てもらうという意味でこのネーミング)、今年も参加のため特急しなので長野へ。

この日の名古屋はテレビつけても「熱中症に注意!」と画面横に表示されるくらいの暑さ。
出かける前に少しだけ走って庭の水撒きをしたりですでに汗だくでした。

特急しなの号は車内販売などが無いため、千種駅で食事を済ませておこうと入ったのが「きしめん 住よし」。名古屋駅でも有名なきしめん屋さんです。さすがに暑いので冷やしを注文。

一応、「そば」か「きしめん」か選べるようになってますが、ほとんどの人がきしめん。何も言わずに出すとおばちゃんも「きしめんでいいね?」と確認してきます。

もちろんビールも。電車ですからね。

食事として使うだけでなく、どて煮や清酒もあるのでちょっとした立ち飲みで使う方も結構います。

スタミナつけたのでゆっくり長野へ行ってきますー。